音塊(おんかい)は燃えている♪

打たれ強さは美しい⁈

『忘れられてたら 改めて宜しくお願いします』

f:id:soundstudiosequence:20180513130000j:plain

 

気がつけばすでに10月も2週目に突入ですね

最近は制作とLIVE準備でコチラを全く更新できていなかった

インドア真っ只中最音児(さいおんじ)です♪

 

新しく始まった『LISASTUFF OVERDRIVE』の

新しい楽曲も追加になりましたのでお知らせいたします

youtu.be

 

soundcloud.com

 

 

 

そして以前からnonsenseとして活動を共にしていた

相方が新しくBANDをスタートしたのでそちらの活動情報も

お知らせいたします

近いところだと10月28日

bar SHRIMPさんにて

ハロウィンLIVE 16:00~に参戦します

Live Space BAR SHRIMP スケジュール2018.10

Live Space BAR SHRIMP アクセス

仮装してご参戦の方 先着でペンライトプレゼントがあるので

お時間合う方 ご参戦くださいね

 

ちなみにBAND名は『MistyA』(ミスティア)です

 

そして私 最近知ったのですが

ableton LIVE9 LITEを使われていた方

LIVE10 LITEがダウンロードできるようになっています(´゚д゚`)

つい最近知ったのですがかなり以前から

使用可能だったかも知れないので

古すぎた情報かもしれません。。。。

もしLIVE9 LITEお持ちの方

お試しください(^^)/

 

さてそろそろいろんな事が進みますので

またご案内いたしますね

ちなみにnonsenseは解体してませんよ♪

 

それではまた(^_-)-☆

 

 

『タイミング悪いのか良いのか。。。今回は良い』というお話し

f:id:soundstudiosequence:20180503141823j:plain

たしか去年も同じような事がありました

久しぶりに友人を訪ねようとした時に台風。。

そして今回も久しく訪れていなかった場所へ向かおうとしていたら

台風。。。。

タイミングが悪いのか。。

暴風雨男な最音児(さいおんじ)です(・_・;)

 

さて今回は先日手に入れたiosアプリの

Reason Compact』なのですが

たまたまネットで見つけてダウンロードして遊んでたら

こんな記事を発見!!

 

タイミングが悪いのか良いのか分かりませんが

9月30日までにアプリ内でアカウント登録する必要がありますが

貰っておいて損は無いと思います

※くれぐれもダウンロードや登録は自己責任にてお願いします

computermusic.jp

早速『Reason Lite』手に入れてみました(^_-)-☆

無料なので8TR使えるので気軽にデモ制作には十分ではないでしょうか?

さらに使い込んで面白い発見があればコチラでお知らせしますね

 

さて台風シーズンですので皆さん気をつけてくださいね

私も十分気をつけます

それではまた(^_-)-☆

『今回も告知だけだ。。。』の回なのでちょとだけ見てください

f:id:soundstudiosequence:20180815183221j:plain

 

今年の夏は野外活動<屋内活動でした

数少ない野外活動で蚊にやられまくった

最音児(さいおんじ)です♪

 

新しい活動内容をお知らせできます

『LISASTUFF OVERDRIVEというユニットが始まりました♪

NONSENSEというBAND形式ではないのですが

外へ出る活動もやっていきたいと思いますので

宜しくお願い致します☆

soundcloud.com

 

www.youtube.com

 

 

お知らせもコチラで行いたいと思いますのでヨロシクです♪

来週はLIVEです

soundstudiosequence.hatenablog.com

それではまた(^_-)-☆

『完全告知のみ』なので場所と日付だけ見てください

f:id:soundstudiosequence:20170524230536j:plain

夏休み真っ只中

各地でイベントも行われていますね(^^♪

今回は告知の回、、最音児(さいおんじ)です♪

 

早速ですが8月のLIVE告知です

8月26日

BAR SHRIMPさんにて

Live Space BAR SHRIMP アクセス

『NONSENSE』として参戦いたします‼

Live Space BAR SHRIMP スケジュール2018.08

しかも今回は新たなVoを迎えてのLIVEそして

今後はこの新たな形での活動となりますのでお楽しみに!!

 

新しいVo共に今後も宜しくお願い致します

 

気温が高いので水分補給忘れずに参戦お待ちしております

それではまた(^_-)-☆

 

 

 

『VCV Rack』に変化がありました!!というお話し

f:id:soundstudiosequence:20171216204414j:plain

汗かいて作業中の日々が続いています

使用後のヘッドフォンのメンテナンスが気になる

最音児(さいおんじ)です♪

 

前回 ここでご案内しました

『モジュラーシンセ VCV RackをDAWで使う時』のお話し - 音塊(おんかい)は燃えている♪

『VCV RACK』ですがバージョンが0.6.2bになり

なんとVCV-bridge-fxなるモノがインストールされました!!

VCV Rack - Open-source virtual modular synthesizer

そうです、感の鋭い方はもうお気づきでしょう

 

CUBASEだとFXチャンネルに追加、vstシンセトラックにも

インサートしてMIDI信号に合わせての演奏が可能です

ableton LIVEは前回記述の方法しか上手くいきませんでしたが

少し触っていろいろ試して発見があればお知られしたいと思います

 

さてもうそろそろ新しい活動報告ができそうですので

もう少しお待ちください

それではまた(^_-)-☆

 

『モジュラーシンセ VCV RackをDAWで使う時』のお話し

f:id:soundstudiosequence:20180624112245j:plain

 

季節は夏へ向かってますね☆

ギター&ベース弾きの方は汗で感電しないように気を付けましょう!!


マイクもたまにピリっとするのに気を付けてる最音児です♪


さて今回はここのところ気になっている

『VCV RACK』

VCV Rack - Open-source virtual modular synthesizer

DAW環境で使用する事について簡単に触れておきたいと思います

備忘録替わりにもしておきたいので忘れないうちに書いておきます

 

この『VCV RACK』ですが

モジュラーシンセをコンピューター上に再現したモノです

スタンドアローンでの使用は問題ないのですが

今のところDAWで使用するには『VCV RACK』インストール時に

【VCV-Bridge】というのがインストールされるのでそれを使う形になります


そしてこの【VCV-Bridge】の使い方でつまづく方もいらっしゃるので

自分なりに調べて使っている方法を書いておきます

もっと使い勝手の良い方法をご存知の方ご連絡ください<(_ _)>


それではDAWでの使い方設定ですが

まずDAW、『VCV RACK』を起動します

DAWオーディオトラックにオーディオデータを乗せます

そしてオーディオトラックのインサートエフェクトとして【VCV-Bridge】をインサートします

f:id:soundstudiosequence:20180624112308j:plain


あとは『VCV RACK』のモジュールにAUDIOを挿入

出力設定は『Bridge』に変更『port』設定は任意にします

f:id:soundstudiosequence:20180624112703j:plain


『VCV RACK』にお好みのモジュールを追加してやると

DAWのオーディオトラックが『RACK』に合わせて変化していくと思います

ヴォコーダーのように音色を加工したり出来るのでなかなか使い勝手は良いと思います

早くDAW上でシンセの用に使えるようになると良いですね


それではまた(^_-)-☆

『変化のタイミングを考える』というお話し

f:id:soundstudiosequence:20171230225534j:plain



先日のLIVEでは久しぶりにライブハウス感を味わえました

生ドラムのタイミングは上手くハマると演奏に爆発力を生みますね

soundstudiosequence.hatenablog.com


梅雨入りもそうですが物事にはタイミングがあります

夏に雨が降ると少しありがたく感じるのは

晴れの国 あるあるでしょうか?

最音児(さいおんじ)です


タイミングつながりでいえば

最近いろいろなブログでも

改めて記事にされている方もいらっしゃいますが

配信のタイミングって重要だと私も思います


基本 夜の20時以降、

または通勤通学の途中でニュースチェックの7時あたり

お昼休憩の12時あたり

海外の時間にあわせて真夜中から午前中配信(ターゲットの国の時差を考えて)

このあたりの時間での配信が有効だとされていますね 

 

試してみましたが確かにこの時間帯だと

再生、view件数は増えます

しかも記事それぞれを関連付けているとさらに全体が底上げされます

 

そしてこの後が意外と忘れがちですが


やはり受取り側へ楽しんでもらえる事

考えるのが重要ですね


LIVEでの表現もそうですが楽しんでもらう事を
考えるのって結構 難しいですね。。

頭で考えるより感覚的な部分で左右されたり。。。
そのエンターテインメントな部分は掴むまでもがきましょう。。

前提は自身も楽しむ事です!!

 

私は感覚的にも楽しむためにモジュラーシンセを弄り始めています

今後どのような表現の形になるか楽しみです(^^♪

 

発表はココでお知らせしますのでお楽しみに

それではまた(^_-)-☆